やさいをたべよう!(だいこん)

こんにちは。ワタシ、ダイコンです。いろじろびじんのワタシを、おみせでもみたことあるでしょ?ぼんやりさんにみえるけど、ほんとは とってもキミたちのやくにたっているのよ。
            

ワタシのからだ中にはビタミンCがふくまれていて、だいこんおろしなど、なまでたべると こうかてき。それに、ジアスターゼという たべたもののこなれをよくするもとがいっぱい。
はっぱには、もっといろいろなえいようがあって、ビタミンA、B1、B2、C、カルシウム、ナトリウム、リン、鉄分などからだをじょうぶにするものがたくさんはいっているのよ。まちのおみせでは、はっぱはあまりみかけなくなったのは ちょっとざんねんなことだけど。

かぜをひいたとき、「だいこんあめ」をのんだとき ないかしら?むかしからあって、かぜやへんとうせんのくすりとして おうちでつくられていたものなの。とくに、せきにききめがあるらしいわ。それと、「だいこんおろし」は口内炎(こうないえん)にもきくそうよ。みんかんやくというのだけど、たべるいがいにも、いろんなこうかがあるワタシ。みんな、だいすきになってほしいな。

でもね。キミたちをげんきにしてくれるのは、ワタシの力だけじゃダメなの。お肉やお魚、ぎゅうにゅうやごはんとか、いろいろなものをたべて、たくさんからだをうごかして、よくねむる。ふつうのことだけど、これがだいじなのよ。
よくおぼえておいてね。
                 


愛農園ロゴ